失敗しないために!本物のオルリガルの入手方法

本物のオルリガルを手に入れるために

オルリガルは個人輸入からしか購入することができません。そのため、届いて服用してみない限り本物か見分けがつかないことも。
個人輸入をしてまで服用するのであれば、本物を手に入れたいところ。
オルリガル通販を失敗させないために、サイトの選び方を学び個人輸入のルールを守りましょう。

ネットには偽物が溢れている

ネットには偽物が多い

ネット上で取引されている薬の約半数が偽物であるとされています。
それはダイエット医薬品にもあてはまることであり、購入する際には注意しなければなりません。

衣料品や食品などは、大手の通販サイトから購入することができるため偽物である可能性は低く、また急ぎではないためある程度の吟味を行ったうえで購入するため偽物か見極めることも可能です。

しかし、薬となると国内からの購入ができないため、海外のサイトや個人輸入の代行通販サイトを利用するしかありません。また症状に悩んでいて一刻も早く治療したい人が購入するため、サイトの情報が少ない状況に焦りがプラスされ偽物を見分けることが難しいのが現状です。

信用できるサイトの見分け方

信用できるサイトを見つけよう

偽物の薬がある中、本物の薬を手に入れるにはやはり信用できるサイトからの購入しか方法はありません。
そこで、信用できるサイトを見分けるポイントを紹介していきます。

まずは、以下の項目すべてにあてはまるかチェックしましょう。

☑「特定商取引」を記載している
特定商取引の記載は商品の売買を扱っているサイトでは義務です。
☑「メーカー正規品100%」の記載がある
第3者の鑑定結果があればなおよしです。
☑支払いは前払いオンリー
海外からの発送なので、入金を確認してからしか発送することはできません。
☑商品到着に1~2週間かかる
海外から発送されているので到着日時は明確でなく、約1~2週間ほどかかります。

上記の項目がすべてあてはまっていることが前提で、次の項目が1つでも多くあてはまるサイトを利用するようにしましょう。

□相場価格で販売されている
販売価格が相場より極端に安かったり高かったりしているサイトはNGです。
□サイトの運営期間が長い
運営期間が長いということはそれだけ長く多くの人に利用されているということです。
□評判がいい
サイト内の口コミやネット内でのサイトの口コミを確認しましょう。
□お問い合わせ窓口がある
電話サポートがあれば信頼度はUPです。
□URLが「https://」からはじまる
sが入っていれば第3者が見られないようにロックがかかっているという意味です。

厳守しよう!個人輸入のルール

ルールを守ろう

個人輸入には守らなければならないルールがあります。
個人輸入はすべて自己責任のもとで行われるからこそ必ずルールを守り、自分の身は自分で守るようにしましょう。

●個人輸入の前提「個人が自己の使用のためだけに購入」
その1.転売禁止
簡単かつ安く手に入るからといって、個人輸入で購入した商品を第3者に販売してはいけません。輸入した商品を販売したい場合は、公式な手続きを踏み「小口輸入」をしましょう。
その2.譲渡禁止
家族や友人だからといって個人輸入で購入した商品を第3者に譲渡してはいけません。個人輸入で購入した商品は購入した人だけで使用しましょう。
その3.共同輸入禁止
まとめ買いをすると安くなるからと誰かと一緒に購入して分け合う、なんてことはしてはいけません。個人輸入は業者から“直接”輸入者に商品が発送されなければなりません。購入は別々で行いましょう。

 

●1度に購入できる量は1ヵ月分以内

個人輸入できる量にも決まりがあります。

外用剤:標準サイズで1品目24個以内
処方せん薬、毒薬または劇薬:用法用量からみて1ヵ月分以内
上記以外の医薬品、医薬部外品:用法用量からみて2ヵ月分以内

処方せん薬に部類されるオルリガルの購入は用法用量からみて1ヵ月分以内です。
定められた量より多く購入してしまうと税関で没収される恐れがあります。