オルリガル服用でなぜやせる?

オルリガルはなぜやせる

ダイエット医薬品で人気のあるオルリガル。
そんなオルリガルを服用するとどんな効果を得ることができるのでしょうか。

また、どんな仕組みでやせることができるのか気になりますよね。
オルリガルは薬の1種ですから、体の何かに作用することは間違いありません。
オルリガルを服用することで、自分の体になにが起こるのかを理解してから服用するようにしましょう。

オルリガルの効果

オルリガルの効果

ダイエット効果のあるオルリガルは具体的にどんな効果があるのでしょうか。

オルリガルは吸収する脂肪を減らす脂肪阻害薬です。
吸収する脂肪が減るということは、体に蓄積される脂肪を減らすということ。
ここで注意してほしいことは、摂取した脂肪分の吸収を抑制するのであって、すでに蓄積されている脂肪を燃焼したり取り除くワケではないということです。
よって、人によって体重が減ってやせる人もいれば体重は減らないが増加を抑えることができるという人もいます。

吸収されなかった脂肪分は油となって便と一緒に出ていきます。
余分な油がでるため、ダイエットのほかにも糖尿病や高血圧などの予防・改善も期待することが可能

飲むだけで脂肪の吸収を抑えるため、過度な食事制限や運度をしなくてもやせることができます
今までのダイエットでうまくいかなかった人、今以上に太るのを避けたい人、年齢とともにやせにくくなってきた人、糖尿病や高血圧などの予防・改善を行いたい人にオススメです。

オルリガルが効く仕組み

オルリガルが効く仕組み

太る原因の1つは摂取するエネルギーが消費するエネルギーより多いことです。

摂取するエネルギー ― 消費するエネルギー = 脂肪となるエネルギー

消費されなかったエネルギーは脂肪として体に蓄えられるため、太っていくのです。
おもにエネルギーとなる栄養素の1つが脂肪分であり、脂肪分は燃焼されにくいため、1度脂肪として溜まってしまうと消費するのは難しくなります。

そもそも消費するエネルギー以上の脂肪分を吸収しなければ体に溜まることはありません。
そこでオルリガルを服用すると、オルリガルに含まれているオルリスタットという有効成分が、脂肪分を吸収しやすいように分解するリパーゼの働きを阻害し、脂肪分の吸収を30%カットしてくれます。
吸収される脂肪分が少なくなると摂取するエネルギー量も減るため、自ずと脂肪となるエネルギーも減って蓄えられる脂肪が少なくなりやせていくのです。

プラスαで効果UP

プラスαで効果UP

オルリガルは服用するだけでダイエットの効果を得ることができます。
しかし、それにプラスして食事の改善や運動をする習慣を入れるとより効果はUPします。

食事の改善
オルリガルは脂肪分の吸収を抑えることで体重を減らすことができます。
しかし、ダイエット前とダイエット後の食生活が同じだと、オルリガルの服用をやめてしまえば吸収する脂肪分が元に戻ってしまうため、また太ってしまいます。
元に戻らないためにもバランスのいい食事に変えて量を減らすと、オルリガルの服用をやめてもダイエット前より吸収する脂肪分が減るため、ダイエット前のようになることはありません。

運動をする習慣
女性に比べ男性は筋肉がつきやすい体質になっています。
筋肉が1kg増えれば約50kcal基礎代謝が増えるため、筋肉をつければつけるほどやせやすい体質になっていきます。
ウォーキングなどの有酸素運動で体重を減らし、筋トレで代謝を上げることで体重を減らしながら理想の体型を作ることができるのです。

食事の改善や運動をする習慣をプラスすることでやせやすくなり、またオルリガルの服用をやめた後も体型をキープすることができます。