知らないと損!オルリガル通販のメリット・デメリット

メリットとデメリット

ダイエットにはオルリガル通販がいいといっていますが、自分にメリットがなければやってみようと思わないもの。
オルリガル通販にはいったいどんなメリットがあるのでしょうか。

またメリットがあればデメリットもあるものです。
オルリガル通販のデメリットを知らずに購入してしまうと、騙された!と感じてしまうことも。
オルリガル通販をはじめる前に、そのデメリットと対策を確認しておきましょう。

オルリガル通販のメリット

オルリガル通販のメリット

脂っこい食事のあとにオルリガルを服用すると、吸収する脂肪分を約30%カットしてくれます。
そんな神のような医薬品であるオルリガルは代行通販サイトから購入すると多くのメリットを得られます。

どんなメリットがあるのか見てみましょう。

購入が簡単!

代行通販サイトは海外から個人輸入をして商品を購入するという違いはあるものの、普段使用している通販サイトと利用方法はほぼ同じ
異なる点である個人輸入も結局は自ら手続きなどを行うわけではなく、購入形態がそうであるだけで面倒なことはすべてサイト側が行ってくれるため、購入後は商品が届くのを待つだけでいいのです。

それを踏まえると、わざわざ病院へ行って脂肪阻害薬を処方してもらうよりも、あいている時間にぱぱっと携帯で購入できる代行通販サイトからオルリガルを購入する方が簡単なのです。

●オルリガルの購入手順●
代行通販サイトで購入するオルリガルの数量を選択

配送先情報を入力

料金を支払う

オルリガルが届くのを待つ

値段が安い!

病院で処方してもらえる脂肪阻害薬は新薬だけですが、代行通販サイトでは新薬だけではなく国内で承認を受けていないジェネリックも購入可能です。
ジェネリックは新薬と同じ効果をより低価格で購入できる医薬品であるため、ジェネリックであるオルリガルは代行通販サイトから安く購入できるのです。

1錠あたり
病院(脂肪阻害薬[新薬]) 約300円
代行通販サイト(オルリガル) 約80円

誰にもバレない!

代行通販サイトはスマホ1台さえあれば購入できるため、誰にもバレずに購入可能です。

病院から処方してもらう場合、わざわざ時間を作って脂肪阻害薬を処方している病院まで行かなければなりません。
すると道中や院内など、さまざまな場所で不特定多数の人に会わなくてはなりません。その中に知り合いがいる可能性を否定することはできず、知り合いに会ってしまうと脂肪阻害薬を購入することがバレてしまいます。

それに比べて代行通販サイトでは、スマホがあれば家やトイレなどどこでも購入できるため、誰にもバレずに購入できるのです。

オルリガル通販のデメリット

オルリガル通販のデメリット

オルリガル通販は代行通販サイトから購入するからこそ、デメリットもあります。
どういったデメリットがあるのか、そしてそのデメリットを対策することはできるのかを確認し、問題なければオルリガル通販をはじめてみましょう。

偽物が届く可能性がある

代行通販サイトでは、いくら全商品メーカー正規品をうたっているとしても絶対に本物が届くとはいい切れません

たとえ100%本物を取り扱っていても代行通販サイトで扱っている商品は全品海外から発送されます。
それゆえさまざまな経路を通って届けられますが、その経路をすべてサイト側が管理できるわけではありません。そのため偽物が混じってしまうことがあるかもしれず、偽物が届いてしまう可能性があるのです。

対策
本物を扱っているサイトを利用
・偽物が届く可能性を考え、サポートがしっかりしているサイトを利用

商品が届くまでに時間がかかる

診察後その日のうちに薬が手に入る病院からの処方とは違い、代行通販サイトは購入後、入金の確認がされたのちに海外から商品が発送されます。
そのため商品が届くのに1~2週間ほどかかってしまいます

対策
・服用予定日より1~2週間前に購入する

商品について質問できない

オルリガルのように医療用医薬品に分類される医薬品は、医師もしくは薬剤師しか医薬品について説明してはならないと薬事法で定められています。

そのため代行通販サイトで購入する際に、お問い合わせなどでオペレーターに対して商品について聞くことはできません
ただし個人輸入や代行通販などについて聞くことは可能です。

対策
・購入前にオルリガルについて効果副作用服用方法などを調べておく